インフルエンサーを呼んだイベントが失敗したので反省文を書きます

インフルエンサーを呼んだイベントが失敗したので反省文を書きます 無益な活動記録

こんにちは、人生初インフルエンサーを呼んでのイベントを終えた、こにこな(@koni_kona)です。

そして、謝ります。

ぐだぐだでごめんなさい

こにこな
盛大に失敗しました

今回は、今後インフルエンサーや著名人を呼び寄せてイベントをやる方に向けて、実際に開催して失敗した僕からのアドバイスを書いておきます。

読んでほしい人
・インフルエンサーを呼んでイベントをやりたい人


スポンサーリンク

今回のイベント内容

今回のイベントは、それぞれ約200人規模のオンラインサロンである、ヤるサロンと伸びシロサロンのコラボトークイベントでした。

ざっくりとした内容は、今回のイベントを共同で主催していたこうちゃん(@hotman_kouchan)が書いてくれています。

人数的には20人程度の小さいものでした。

こにこな
でも、大ゴケしてしまったんですよね

ここからは大ゴケした理由である反省点について書いていきます。

今回のイベントの反省点

めちゃくちゃ反省点が多かったのですが、特にやばかったものは以下の3つです。

役割分担を決めてなかった

当初3人で運営をやる予定でしたが、それぞれどういう役割なのか決めていませんでした。

集客は誰がやるのか。

メインの主催は誰なのか。

などなど。

こにこな
なので責任の所在がウヤムヤでした

インフルエンサーにビビって連絡を避けてた

運営なのに、インフルエンサーにビビって連絡を避けてました。

こにこな
ヘタレっぷりがすごい

会場やイベントページの作成は済んでいましたが、前日のあんちゃさんからの連絡で慌てて段取りを決めるという。

こにこな
チキンなので、強そうな人に連絡取れないというクソ運営でした

ギャラの相談をしなかった

ギャラの相談も当日にするという。

わざわざ遠方から来てくれるインフルエンサーの方にギャラをいくら払うべきなのか相談なしでやりました。

こにこな
しかも値段設定を間違えてギャラはゼロ

本当にひどい運営でしたね。



スポンサーリンク

反省を活かしたイベント運営の流れ

今回の反省を加味した時のイベント運営の流れです。

こにこな
自分への備忘録として置いておきます
簡単なイベント運営の流れ
1.簡単なイベントの内容を決める
2.登壇者に連絡を取る
3.ギャラの相談をする
4.担当を決める(複数人の場合)
5.内容をつめる(金額・場所・時間・当日の流れなど)
6.集客する
7.1週間前くらいに内容の確認
8.当日を迎える

まとめ:イベント運営は得るものが多い

反省点だらけでしたが、イベントの運営は得るものが多かったです。

こにこな
運営きっかけで、インフルエンサーと仲良くなれます

参加してくれた人とも仲良くなれますし、いいことしかありません。


こにこな
グダグタでしたが、札幌の人と飲めて楽しかったです!

この失敗に懲りずに、また次やっていきます!

この記事を読んで・・・

幼きこにこな
おもしろいと思ったり、気になったらTwitterをフォローしてね!
こにこな
YouTubeは毎日更新中!ぜひチャンネル登録を!

スポンサーリンク