ミニマリストになろうと思った理由

ミニマリストになろうと思った理由 無益な活動記録

こんにちは!シェアハウスに引っ越してあたふたしてるこにこな(@koni_kona)です!

昨日僕の目標のひとつだったミニマリストにようやくなれました!


僕の100の夢リストの中にある「ミニマリストになる」という目標を早速クリアできたわけです!

うん、けっこう達成感!

ここでは、なぜ僕がミニマリストになろうと思ったのかを書いていきます!



スポンサーリンク

ミニマリストって

ミニマリストとは、物を最小限に抑えて生活する人を指します

 

自分にとって本当に必要なものだけを所有し、それ以外のものは必要な時にレンタルしたり、買ったりすればいいという考え方です。

メリットとして、物に縛られなくなり、意思決定の速度が早くなるということがあります。

ホリエモンは、すでに何年も前からキャリーケース2つだけで、ホテルを転々としながら生活しているそうです。

なぜミニマリストになろうと思ったか

ミニマリストになろうと思った理由は主に2つあります。

身軽になるため

今回、僕は次にやることを決めないままフリーランスになることを決めました。そのため、当面は貯金を切り崩して生活する必要がありました。

でも、面白い出会いは都内に多いなと思っていたので、都内から出ていくのは避けたかったんです。

そこで思いついたのが、シェアハウスという手段です。

シェアハウスであれば、生活に必要なほとんどのものをシェアすることができ、都内に住んでいてもコストを抑えて生活することができます。

で、シェアハウスに引っ越そうかなと思っていた時ふと、

「必要最低限のものだけを持って移動しながら活動するのもおもしろそう」

と思ってしまったんですね。

なので、移動するときには身軽な方がいいなと思い、ミニマリストになることを決意しました!

やりたいことに集中するため

2つ目の理由は、ミニマリストのメリットである「物に縛られなくなる」ことで、僕はやりたいことに集中したいと思ったからです。

やりたいことがあっても、物がいっぱいあると思考の邪魔になってしまいます。

じっくり集中したいことがある人は、物を断捨離してミニマリストになることで、邪念を最小限に抑えることができるしオススメです!



スポンサーリンク

まとめ:寂しさはあるけど、心も周囲も整理整頓できる

 

ミニマリストになるべく、キャリーケース一つになるまで物を断捨離してみて、やっぱり少し寂しさはありました。

だけど、それを上回るくらいやるべきことが明確になり、周囲の物の整理整頓だけでなく、心の整理整頓もできたように思います。

自分が何を大事にしているのか知りたい人は、思い切ってミニマリストになる選択をするのもいいと思いますよ!

この次の活動記録
ヤるサロンで童貞捨てた話

この記事を読んで・・・

幼きこにこな
おもしろいと思ったり、気になったらTwitterをフォローしてね!
こにこな
また、LINE@では、記事更新のお知らせや、こにこなと直接やり取りできるよ!詳細は下記リンクをクリック!

スポンサーリンク