昔の知人に知られるのが怖くてFacebook投稿できなかった僕の話

昔の知人に知られるのが怖くてFacebook投稿できなかった僕の話 無益な活動記録

どうも、最高に笑われる人生を目指してるこにこな(@koni_kona)です。

昨日僕はFacebookに退職してから初めて近況報告をしました。

Twitterでは、何やらカッコ良さそうに言ってましたが、内心はビビってました。

というか、実はこれ予約投稿でした。

ビビりまくっていたので、未来の自分に任せていたんですよね。

こにこな
フォロワーさんからのリプで気づいて、「ああ今日か!」と慌てました

という具合に、ビビりまくっていた僕ですが、乗り越えてしまえば、本当になんでもないものでした。

今日は、その時の話をしようと思います。

こにこな
もし人生で新しいスタートをきって、同じような悩みを抱えている人がいたら参考になると嬉しいです。

スポンサーリンク

昔の知人が怖い

「昔の知人に今の自分を知られるのが怖い」

人生全部コンテンツにしていくと決めた僕の最後の難関がこれでした。

こにこな
今の自分が、昔の知人に受け入れられないことが怖かったんです

プロフィールにも書いてますが、僕は学生時代、いじめられっ子で日陰を歩いてきた人生でした。

こにこな
Facebookの知人の中には僕がいじめていた時代を知っている人ももちろんいます

また、大学を卒業してまっとうに就職して働いている同世代の人たちから、僕のような生き方を否定されるのがすごく怖かったのです。

越えてしまえばなんでもない

けど、越えてしまえばなんでもありませんでした。

こにこな
越えた今はスッキリしかしていません

気にしてくれる人は反応をくれるし、気にしてない人やよく思わない人は反応がない。

ただそれだけのことでした。

こにこな
他人って自分の思っているほど自分に興味ないもんですね

直接連絡くれた人もいた

一方で、わざわざ直接メッセージを送ってくれる方もいました。

それも、僕が最初に恐れていた批難の声ではなく、応援の声でした。

昔の知人女性
めちゃめちゃ変わったね!今の方がおもしろい!
昔の知人男性
実は前からこっそりブログ見てた。応援してる

わざわざメッセンジャーを使って応援の声送ってくれる人たちに感謝しかありませんでした。

こにこな
正直ちょっと泣いた

スポンサーリンク

支えてくれた人たちへ

Facebookに過去の自分を投稿するにあたって、勇気をくれた人たちがいます。

それはたくさんの自分の道を信じて生きている友人です。

彼らは、僕に励ましの言葉などかけなかったけれど、その背中が僕に勇気をくれました。

この決断ができたのは間違いなく彼らのおかげです。

こにこな
本当にありがとう

こっからこにこなはさらに加速していきます!

さて、もう何も怖いものはなくなりました!

自分の人生全てさらけ出しました!

こにこな
すっぽんぽんです

これからはFacebookにも、記事の投稿をしていきます。


こにこな
もう怖いものなんて全然ないんじゃ

自分の人生を隠すことなく、最高に笑われる人生目指してがんばっていきます。

スポンサーリンク