覚悟とは何か?「選択する覚悟」と「選択しない覚悟」

覚悟とは何か?「選択する覚悟」と「選択しない覚悟」 学び・気づき・小言

こんにちは!フリーランスでなんとか生きてるこにこな(@koni_kona)です!

昨日、最近お世話になっている人から、

こにこなの知人
この記事おもしろいよ

とオススメされて、高橋祥子さん(@Shokotan_takaha)の記事を読みました。

葛藤や覚悟について、高橋さんの考え方が書かれていて、大変おもしろい内容でした。

この記事を読んでいて、

こにこな
覚悟ってなんだろう

とすごく考えさせられてしまいました。

ここでは、「覚悟」について整理した上で、「選択する覚悟」と「選択しない覚悟」の違いについて書いていきます。

 

こにこな
覚悟を決めるのは難しいと思いますが、「選択する覚悟」と「選択しない覚悟」の違いを知れば、比較的決められる覚悟もあると思います!覚悟のない自分を変えたい人は、ぜひ読んでみてください!

 

読んで欲しい人
・何かを決断しようとしている人
・やりたいことがあるけど、自分の中に迷いがある人
・覚悟のない自分を変えたい人

スポンサーリンク

そもそも覚悟とはどういう意味か

まずは、辞書の中での覚悟の意味を調べてみました!

危険なこと、不利なこと、困難なことを予想して、それを受けとめる心構えをすること。

引用:覚悟(かくご)の意味 – goo国語辞書

こにこな
未来に来るであろう不確実な要素に対して、それらが襲いかかってきても確固たる意思で受け止めるということですね。

言葉の上での意味は、多くの方が理解していると思います。

こにこな
僕も特に意味自体に違和感はありませんでした

でも、

 

覚悟を実際に持つのは難しい

 

こにこな
そんな安々と持てるものじゃない

続いて覚悟がある人とない人の違いを説明します。

覚悟がある人とない人の違い

高橋さんの記事にある下図がとてもわかりやすかったです。

覚悟の図

画像引用:新しいみぎりに、晴々しく生きる覚悟はできているか。葛藤と、社会的積み木。

 

違いはすごく明確です。

 

覚悟がある人は、覚悟を決めた以降で何が起こっても後悔したり、悩んだりしません。

 

一方で、覚悟がない人は、途中の過程で起こる事象を受け止めて後悔したり、悩んだりします。

 

すごく簡単な違いなのです。

が、覚悟について知れば知るほど、覚悟を持つことは難しいように思います。

こにこな
多くの人は、それだけ情熱を持ってやることが見つけられないですしね

ただ、覚悟には2つのパターンがあって、場合によっては決めやすい覚悟もあると思います。


スポンサーリンク

「選択する覚悟」と「選択しない覚悟」

ここからは、僕が思う2つの覚悟のパターンです。

「選択する覚悟」と「選択しない覚悟」について説明します!

選択する覚悟

起業家やプロフェッショナルな人材が行っている覚悟です。

こにこな
「何かをやると決める覚悟」と言えばわかりやすいと思います

一般的な覚悟はこの「選択する覚悟」に当たると思います。

しかし、この覚悟はかなり決める難易度が高いです。

一方で、次の「選択しない覚悟」は比較的決めやすい覚悟です。

選択しない覚悟

やらないことを決めるという覚悟です。

例えば、僕の場合は「自分が価値を感じないことは絶対にやらない」という「選択しない覚悟」を決めています。

こにこな
例え、1億円積まれたとしても、自分が価値を感じない仕事であれば、絶対やりません

この「選択しない覚悟」は、「現状自分が持っているものを捨てる覚悟」であるので、比較的決めやすい覚悟です。

「選択する覚悟」と「選択しない覚悟」の違い

「選択する覚悟」と「選択しない覚悟」の違いは、図にすると非常に分かりやすいです。

「選択する覚悟」と「選択しない覚悟」の違い

 

図示すると、「選択する覚悟」と「選択しない覚悟」の範囲の違いがはっきりと分かると思います。

「選択しない覚悟」の方が、選んだ事象の範囲が広いため、覚悟を決めやすいのです。

一方で、「選択する覚悟」に関しては、ピンポイントである事象に特化して覚悟を決めることになるので、難易度は高いです。

こにこな
いきなり「選択する覚悟」を決められる人はそれだけで才能だと思います

僕を初めとした普通の人は、まずは比較的難易度の低い「選択しない覚悟」を少しずつ決めていくのがいいのかなと思っています。

幼きこにこな
「選択する覚悟」ってそんなにすごいんですか?
こにこな
考え方によっては、「選択する覚悟」は「最も選択しない覚悟」と言うこともできます。何かを選ぶということは、何かを選ばないということなので、選択する範囲が狭いと選択しなかった範囲が大きいということになります。そんな大きな決断ができる人材はそれだけで才能だと思います

スポンサーリンク

まとめ:まずは「選択しない覚悟」から!

まずは「選択しない覚悟」を決めていくことから始めるのがいいと思います。

小さいことからでも大丈夫です。

こにこな
「ゲームをしない覚悟」や「無駄遣いしない覚悟」というような小さな覚悟でいいんです

やがてこの「選択しない覚悟」の範囲が広がっていくと、気づいたら「選択する覚悟」と同じくらいピンポイントの大きさになる日が来ると思います。

物を断捨離をしていく感覚で、やらないことをサクサク決めていきましょう!

スポンサーリンク