ヒッチハイク日本3000kmの旅 ~4日目~(宮島SA→鹿児島市内)

ヒッチハイク日本3000kmの旅 ~4日目~(宮島SA→鹿児島市内) ヒッチハイク

これは、こにこな(@koni_kona)が2015年3月の2週間に渡って行った(つくば⇔鹿児島)往復のヒッチハイクの全旅行記の第4日目です。

ルール
・ソロで行く
・公共交通機関は使わない
・予算は1万円
・持ち物は、服、財布、マジックペン、髭剃り、歯ブラシのみ。あと大事な大事な色紙
・乗った人に色紙にコメントをもらう

スポンサーリンク

ヒッチハイク4日目(宮島SA→鹿児島市内)

16台目 広島大学学生4人組(宮島SA→美東SA)

前日の反省もあってこの日は朝6時くらいからヒッチハイクを始めていました。

早朝、かつ3月半ばの肌寒い中でしたが、卒業旅行に行く途中の広島大学生4人組(男2人、女2人)に運良く出会い、すぐに乗せていただくことができました。

初の同年代のドライバーです!

いやあ、楽しかった!

やっぱり同年代の人とは、話しやすいし、自然に話も弾みました!

大学の話を中心に色んな話をしました!

ドライバーのお兄さんと助手席のお姉さんがとても仲良かったので、付き合っているのかと思いました。かわいい子だったので羨ましい!

最後に5人で写真と撮りました!旅行中、しかも朝から乗せてくださり、ありがとうございました!

17台目 Kさん(造船の営業マン)(美東SA→壇ノ浦PA)

Kさんは、造船の営業マンです。ちょっと時間に余裕があったから乗せてくださったのだそう。

海外への留学経験が2年もあり、そこでの出来事を話してくれました。イギリスで靴の転売をして、学費を稼いでいたらしいです。

また、友達の元カノが筑波大学で助教授をやっているらしく、もしかすると僕の友人の先生が知り合いにいるかもしれないことが発覚。

つくばに帰ったら友達に確認してみようと思った。

(あとで友人に聞いてみたけどわからなかった。。)

写真は下ろしてもたらった壇ノ浦PAからの関門橋(九州地方と中国地方をつなぐ橋)

関門橋

18台目 Yさん夫婦とポメラニアンのまるちゃん(壇ノ浦PA→古賀SA)

70代のご夫婦と、その愛犬であるポメラニアンのまるちゃん。

キャンピングカーで日本中をまわっているようで、車の後ろ側が住めるように色々改造されていました。

お二人とも本当に旅行が好きなようで、今回も九州を海沿いにどんどん観光する予定だそうです。

まるちゃんがワンワンと吠える中、いままで旅してきた各地の話をしてくれました。

特にオススメされたのは北海道で、のどかな雰囲気がとてもよかったそうです。

改造したキャンピングカーの中で、お昼ごはんをごちそうしていただきました!感謝です!ありがとうございます!

19台目 Oさん(トラック運転手)(古賀SA→北熊本SA)

ヒッチハイクをはじめて2人目のトラック運転手さんです!ザ九州男児という感じで気のいいお兄さんでした。

ライブによく行くそうで、もっと僕にそういう楽しい趣味を持つことをオススメしてくれました。確かに自分の楽しい趣味って実は僕はあんまり持っていないかもしれないですね。。

この後そのようにヒッチハイクで進んでいけばいいのかを相談乗ってくれました。

温泉が好きだと僕が言うと、九州にはいっぱい温泉があるから、温泉を巡ってみることをオススメしてくれました。

時間を見つけて九州の温泉に入ってみたい!

20台目 Mさん(家具職人)(北熊本SA→山江SA)

家具を作っているお兄さん。もうじき独立して自分のブランドを作るようです。

外国を旅していた経験があるためか、考え方が独特でした。また、ものすごく自信に満ちあふれていてパワーを感じました。

どこか挑戦的で試している感じがする「デキる男」と言うのが正解なのかもしれないです。

僕自身が上っ面の自信しか持ち合わせていないので、見習うところがすごく多かったです。

「日本酒が好き」というところがお互いの趣味が一緒だったので、つくばの日本酒である霧筑波をオススメしました!

ぜひ飲んでみて欲しいです!

21台目 Sさん(水質検査のお仕事)(山江SA→鹿児島北IC)

 

Sさんは、水質検査など無機質なものの濃度などを調べるお仕事をしているそうです。

ヒッチハイカーを乗せるのは初めてじゃないと言っていました。

九州からあまり出たことがないようで他の地域の話やドライバーさんから聞いた話をするをすごく喜んでくださって、僕も嬉しかったです。

お仕事中に拾ってくださり、ありがとうございました!

スポンサーリンク