こにこな(小西湖南)ってなんぞ

こにこな(小西湖南)ってなんぞ

はじめまして。当ブログの管理人の「こにこな」こと、小西湖南です。

ここでは、僕のことをよく知らない人のために自己紹介をしようと思います。

簡単なプロフィール
【名前】:こにこな(小西湖南)
【出身】:石川県金沢市(今は関東です)
【職業】:Webマーケター/YouTuberアナリスト
【夢】 :やりたいこと全部やりきること
100の夢リスト
【遍歴】:Web広告プランナー→フリーランス→YouTuber→YouTubeマーケター(今ここ)

こにこなってこんな人

ふざけてるこにこな

こにこな。25歳。

Webマーケター/YouTuberアナリスト。

新卒1年でせっかく頑張って入った上場企業のWeb広告代理店を辞めて、半年間好き勝手して過ごす。

おもしろアパレルやったり、YouTubeやったり、秘密基地作ったり、エンタメ系を色々やった後、

こにこな
自分、真面目に生きた方がいいタイプや

と気づいて、エンタメ系のサポート側へ。

今は広告代理店時代のマーケティングの知識と、YouTuberだった知識を合わせて、YouTubeマーケター/アナリストとして活動している。

こにこなの生い立ち

目立ちたがり屋な小太り少年時代

幼少期こにこな

(※注意 太りすぎて目が開いてない)

僕が生まれたのは、1993年8月15日。終戦記念日に生まれました。

僕には父親がいませんが、特に生活で苦労した覚えはありません。

むしろ祖父母を初めとした親戚にかわいがられすぎて、

ぶくぶく太っていました

カロリーの高いものが本当に大好きな少年でした。

母親と一緒にカフェなどに行くと、コーヒーの中に入れるミルクを10個くらい毎回飲んでました。

こにこな
そりゃ太りますね

太ってはいたけれど、昔から目立ちたがり屋で、ふざけるのが大好きでした。

調子に乗ってふざけすぎて、お母さんや先生に叱られることが山程ありました。

こにこな
どこの学校にも1人はいる「にぎやかな小太り少年」です

めちゃめちゃ痩せて才色兼備の最強マンになった中学1年生

小学校高学年くらいから急激に体重が減り始め、中学にあがったくらいではもうすっかりスリムに!

こにこな
縦に伸びて横が引き伸ばされたやつです

痩せると同時に足がめちゃくちゃ早くなり、

市の長距離走で学年1位

県の駅伝大会で3区の区間3位

という目覚ましい成長を遂げます。

こにこな
実質県内の学年3番目の早さだでした。我ながらすごい

元から勉強はできたこともあり、勉強でもスポーツでも敵なしに。

こにこな
めちゃめちゃ目立ってる!僕すごい!

目立ちたがり屋の僕は、もちろん天狗。

この時ほど、調子に乗っていたときはないと思います。

でも、輝かしい時代は続きませんでした…

苛烈ないじめ。他人を敵視し、他人に怯えていた中学時代

そんな中学1年生で目立つ人がいたら、先輩はよく思いません。

 

部活でめちゃめちゃいじめられました。

 

・部室で「生意気だ」と集団で殴られる
・僕の荷物だけ部室から投げ捨てられる
・外で着替えるように強要される
etc…

上記は一例です。

こにこな
プライドが高く、いじっぱりな僕は「いじめ」を「いじめ」だと認めなかったんですよね…

そのせいで、どんどんいじめは悪化し、広まり、学校中に噂になりました。

親友だと思っていた友人も離れていき、周りの噂をすごく気にしていました。

こにこな
もしかしたら悪い噂されているんじゃないか…

そんな風にいつも他人を疑う疑心暗鬼になってしまいました。

学校にいる人は全員が敵に見えてました。

それと同時に、

 

「俺を認めないお前が悪い」

「もしかしたら、あいつも敵かもしれない」

 

そんな風に「自分を認めない人が悪い」と考えることがいつしか当たり前になっていました。

こにこな
この時は本当に追い込まれすぎて、遺書を書いたこともありました…

他人が信じられない高校時代

入学当初はいわゆる「高校生デビュー」をがんばろうと思っていたんですが、同級生からのある一言がきっかけで打ち砕かれます。

同級生
こにこなって昔いじめられてたんやろ?

狭い街のことです。

「中学のときいじめられていたやつ」という情報はすぐに広まりました。

ここでも、部活の同級生から、からかわれます。

ある日突然、僕しか知らないことを同級生が知っているのです。

同級生
こにこなって、○○ちゃんと別れるのって、××ちゃんが好きになったからなんやろ?

個人の携帯を勝手に見ていたようです。

この時は、友達と言える友達は1人もいませんでしたから、

「友達ってどうせ結局はみんな裏切るものだ」

って割り切っていました。

こにこな
ああ…またか

僕の中ではその程度で終わりました。

大学時代。いじめられっ子、世にはばたき始める

こにこな大学時代

いじめられっ子の僕がついに羽ばたき始めた大学時代。

大学は一浪して、筑波大学に進学しました。

中学生・高校生と日陰を歩いてきた僕は、

こにこな
大学こそ、輝きたい!

と意気込んでいました。

そこで、「学校組織ではなく、学生の力だけでお祭りを作るサークル」という、最高にクールなサークルに入りました。

このサークルの雰囲気と人が好きで、

こにこな
委員長になりたい!このサークルを守りたい!

と思うようになり、イベントは全部出席して先輩にアピールしまくり、なんと委員長になりました!

こにこな
おお~!まじか!!がんばろっ

しかし、なってみると、今まで人の上に立つようなポジションになったことがなかったので、なかなかうまくいきません。

40年の歴史のある、1学年100人もいるサークルです。

こにこな、委員長できませんでした

「委員長になってみたけど、できませんでした」

じゃ済まないことにここで気づきました。

こにこな
ええ…めっちゃしんどいやん

1個上、2個上の委員長たちは、めちゃめちゃ責任感も強く、カリスマ性のあるカッコいい委員長でした。

それに対して僕は勢いだけで委員長になった人間です。

こにこな
ああ~、これやばいやつや~

 

そんな僕が困ってるときに、

先輩
上の代を見るな。まったく一緒の委員長なんかいらない。お前らしくていい

って言ってくれた人がいました。

こにこな
俺らしい委員長か…俺ってどういう委員長になりたいんだろう

それから「自分らしさ」ということで、就任期間中はずっと模索していました。

こにこな
周りから慕われる委員長になりた~い

と思い、ひたすらいろんな人と飲んだと思えば、

こにこな
いやいや、ある程度は尊敬される委員長じゃなきゃあかん

と思い、たいして頭も良くないのに偉そうにしてみたり。

そんなこんなで悩んでいたこともあり、「自分に自信をつけたい」とか「何か変わらないと」などという思いから、

こにこな
ヒッチハイクしよ~
こにこなin佐多岬

思いついてから1週間後くらいには、ダンボール片手に旅立つという謎の行動力。

でも、結果的にこのヒッチハイク中に、いろんな人と話していく中で、

 

「考え方や生き方は人それぞれで良い」

 

という大事なことに気づき、

こにこな
僕は僕で「僕」っていう委員長なんだ。僕の役目はただ方向を示してあげるだけでいいんだ

って思いました。

 

その後、お祭りは成功!

ちなみに僕は委員長最後に、

こにこな
みんな違う色を持ってる。祭というキャンパスにみんなで絵を描こう

とかくっせえこと言った気がします。

こにこな
今となってはいい思い出。

就職活動に失敗した社会人1年目

僕が就職活動をしている当時、「働き方改革」とか「東芝倒産」とか騒がれていた時期で、周りはめちゃめちゃ安定志向。

僕もその流れに乗りました。

こにこな
会社に頼って生きていてはダメな社会になりつつあるんだろうなあ。能力として安定した人になりたい!

と思って、大学でマーケティングの研究をしていた関係から、webマーケティングの会社に入りました。

こにこな
よーし!がんばっちゃうぞ~

 

 

ー3ヶ月後ー

 

こにこな
まだまだ~~!!

 

ーさらに、3ヶ月後ー

 

こにこな
よっしゃ~!同期最速で部署移動や~!

 

ーさらに、3ヶ月後ー

 

こにこな
だいたいwebマーケティング分かってきたなあ。ちょっと疲れてきた…このあとどうするんだっけ?

 

webマーケティングの全領域が見えてくると、会社でのステップも見えてきました。

そこでもう一回自分の将来について真剣に考えてみたんですね。

こにこな
このままwebマーケティングを学び続けて、大企業の課題を解決していって、出世して、給料いっぱいもらって・・・あれ?なんかこれは違うな

入社1年目で会社で働く意義というのを見失ってしまいました。

「自分の本当にやりたいことは何か?」

という考えで就職活動をしていなかったせいか、気づけば惰性で働くようになっていました。

就職に失敗したとはっきり言っていいと思います。

こにこな
このままここで働き続けていても、僕は生きてる実感を持てないのでは?

と思うようになりました。

で、

こにこな
とりあえず会社辞めよ

好きなことをやって生きる人たちとの出会い

勢いよく会社を辞めたはいいものの、稼ぎ口のなかった僕は途方に暮れました。

こにこな
お金がドンドン減っていく…

お金のことを気にしながら、働くこともせずにくよくよ生きる毎日。

新卒1年しか働き続けられなかった自分の根気のなさを恥じたりしました。

こにこな
僕はなんて弱い人間なんだろう…

そんな時、生活費を抑えるために引っ越したシェアハウスのリバ邸で、たくさんのニートやフリーランスと出会います。

お金もそこまでなく、会社に勤めもせずに、なぜか毎日楽しそうに生きている人たち。

こにこな
お金がなくても楽しく生きていける…!

その出会いが僕の価値観を変えました。

とにかく失敗してもいいから、やりたいことを全部やる!

それが今の僕の恒久的な目標です。

これからやりたいこと

これからは自分が主役のおもしろい人生を生きていきたいと思っています。

人に最高に笑われる人生を!

僕は、人に最高に笑われる人生を目指していきたいと思います。

 

かっこ悪いけど、なんかカッコいい。

かっこ悪いけど、なんかおもしろい。

かっこ悪いけど、なんか気になる。

 

そんな人を目指しています。

僕の人生すべてをコンテンツとして、最高に笑われるコンテンツにしていきます。

こにこな
旅の恥はかき捨て。人生も旅みたいなもんだから、人生の恥はかき捨て

こにこなをよろしく!

これからも、人に最高に笑ってもらえる人生を目指して、おもしろい企画をバンバンやっていきます!

ささやかな笑いが足りてない人は、ぜひTwitterをフォローしてください!

幼きこにこな
こにこなの記事はTwitterで更新をお知らせしているよ!おもしろいと思ったり、気になったらフォローしてね!