働きながら痩せれる!Uber Eats(ウーバーイーツ)でお金を稼ぎながらダイエット!

働きながら痩せれる!Uber Eats(ウーバーイーツ)でお金を稼ぎながらダイエット! Uber Eats(ウーバーイーツ)

こんにちは、Uber Eats(ウーバーイーツ)で痩せたいこにこな(@koni_kona)です。

先日、Uber Eats(ウーバーイーツ)を1週間コンスタントにやったららどれくらい痩せるのかという検証を行いました!

▼その時の動画はこちら

結論から言いますと痩せれます!

今回は1週間コンスタントにやった結果どれくらい痩せたのか、無理なくUber Eats(ウーバーイーツ)で痩せるにはどうしたらいいのか書いていきます。


スポンサーリンク

そもそもUber Eats(ウーバーイーツ)とは

Uber Eats(ウーバーイーツ)とは、フードデリバリーの仕事です。

ただ、通常のような1つの会社に所属して配達を行うのではなく、Uber Eats(ウーバーイーツ)に加入している複数のお店の食べ物を運ぶ仕事です。

誰でも登録して、説明会に参加し、専用のカバンを入手すればできます。

食べ物を運ぶ際に自転車を漕ぎ続けるので、お金を稼ぎながら運動もできるということになります。

こにこな
自分の好きな時に運動しながら、お小遣い稼ぎができる点がいいですね!

Uber Eats(ウーバーイーツ)の時間や場所

Uber Eats(ウーバーイーツ)で配達員として仕事をすることができる場所と時間の説明をしていきます。

Uber Eats(ウーバーイーツ)で働ける場所

東京をはじめ、埼玉・大阪・名古屋・福岡などでUber Eats(ウーバーイーツ)は行われています。

配達員はもちろんですが、食べ物を頼むことも対象エリアでは可能です。

Uber Eats(ウーバーイーツ)で働ける時間

対象エリアにもよりますが、基本的に、

9:00〜24:00

の間で行うことができます。


スポンサーリンク

Uber Eats(ウーバーイーツ)1週間でどれくらい痩せたのか

本題の1週間でどのくらい痩せたのかについてですが、今回は以下のような条件で行いました。

今回の条件
・平日は夜の2時間

・休日は昼間の4時間

1週間で合計18時間Uber Eats(ウーバーイーツ)をやったことになります。

で、実際にどのくらい痩せたのか…

 

 

0.4kg減

 

でした!

こにこな
ちょっと微妙ですね…笑

ただ、この週は本当にごはんをたくさん食べていたので、それにもかかわらず体重が減ったいたのは驚きでした。

1週間続けてみて分かったこと

1週間(合計18時間)やってみて、分かったことがいくつかあります。

平日夜は体力的にキツイ

今回は平日の夜にも毎日2時間ずつUber Eats(ウーバーイーツ)を行いました。

僕は普段は日中に仕事をしたりしているので、その後の平日夜の体力仕事は正直辛かったです…。

もちろん毎日ではなく、

「毎週この曜日はUber Eats(ウーバーイーツ)」

と決めてやればいい運動になっていいと思います。

こにこな
平日に数回程度なら適度な運動でいいと思いました!

プロテイン摂取で筋肉量を増加!

せっかく運動するのですから、筋肉量を増やして太りにくい体にするためにプロテインを飲んだ方がいいと思います。

実際僕はこの週はプロテインを飲み、タンパク質の摂取量を増やしていました。

体重的には減ってはいませんでしたが、筋肉量は増えていたと思います。

オススメのプロテイン


スポンサーリンク

まとめ:曜日と時間を決めてやるのが吉

今回は1週間(合計18時間)Uber Eats(ウーバーイーツ)をやってみました。

平日毎日やるのは正直大変ですが、曜日を決めたり、休日だけUber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーで稼ぐのは適度な運動にもなって良いと思います。

女性の方でも最近は増えていますし、運動しながら、お小遣い稼ぎにやってみてはどうでしょうか?

専門性は必要なく、Webで3分で登録して、配達用のバックを受け取るために15分ほどの説明会に参加するだけ!

ぜひ気になる方は下記ボタンから登録してみてください!

スポンサーリンク