YouTubeの動画のバックアップは必須!いざという時のためのデータ管理方法

こんにちは!YouTubeアナリストのこにこな(@konikonaYTA)です!

YouTubeチャンネルの運営アドバイザーやYouTuberのプロデュースを行なっています。仕事の依頼などはこちらから。

YouTubeのために作った動画のデータは、どんどんパソコンの中に溜まっていくと思います。

その動画データの管理の仕方に、僕も最初の頃手間取りました…。

削除しようにも、何もバックアップをせずに消すのは不安が残ると思います。

今回は、YouTubeの動画データのバックアップの方法について書いていきます。

スポンサーリンク

YouTube動画のバックアップは必要

YouTubeの動画のバックアップは、いざという時のために必要です。

完成後のデータ自体は、YouTubeの管理画面からダウンロードできるので、しなくてもいいと思われがちですが、そんなことはありません。

例えば、何かの手違いでアカウントが削除された場合、

あるいは、ログインできなくなってアカウントが使えなくなった場合など、

YouTubeのアカウントが何らかの理由で使えなくなった場合、バックアップを取っていないと全ての努力が水の泡です。

こにこな
アカウント単位でなくても、動画単位で消えることもあります

そんな事態を避けるためにも、動画のデータをバックアップしておくことが必要です。

YouTube動画データの管理方法

YouTube動画のデータの管理方法は大きく分けて2種類です。

1.オンラインストレージ

一つ目は、オンラインストレージで管理する方法です。

オンラインストレージとは、オンライン上にデータを保存できるサービスのことです。

こにこな
オンラインストレージや、クラウドストレージというと聞いたことがあると思います

有料のものから無料のものまであります。

Googleドライブもオンラインストレージの一種で、無料でも15GBまで使えます。

オンラインストレージに慣れてない人はまずGoogleドライブを使ってみてください。

他にはメジャーなところでは、OneDrive、Dropboxなどがあります。

ただ、オンラインストレージは有料版を使ってもせいぜい1TBが限界です。

なので、データの大きい動画や、多くの動画を管理する必要のある人は次の方法がオススメです。

2.外付けハードディスク

2つ目は、外付けハードディスクでの管理方法です。

メモリーカードの大きなものと考えてください。

僕は、こちらを強くオススメします。

ハードディスクというと、難しく感じる人がいると思いますが、データの管理だけをするものなので、カメラで動画を撮るときに使うSDカードとほぼ同じものです。

外付けハードディスクの見た目
外付けハードディスクの見た目

上の写真は、僕が普段使っている外付けハードディスクですが、手前のSDカードと比べるとかなり大きいです。

ちなみこちらのハードディスクは2TBあります。

先ほど紹介した無料のGoogleドライブが15GBなので、実に137倍の容量です。

こにこな
ちなみに、僕は100本以上の「作成した動画のデータ」、「編集データ」、「編集前の元動画データ」を入れていますが、あと倍くらいは入りそうです

動画は1本のデータの大きさが、数GBになることがよくあります。

動画の元データや編集データも保存するとなると、1TBくらいすぐに埋まってしまいます。

なので、本気でYouTubeをやる場合は外付けハードディスクをオススメします。

オススメの外付けハードディスク

ここからはオススメの外付けハードディスクをいくつか紹介します。

①BUFFALO社の外付けハードディスク

僕も使っているBUFFALO社の外付けハードディスクです。

BUFFALO社は、パソコン周辺機器で有名な日本の会社です。

日本製のわりに1TB単位の価格も安いのが特徴です。

安いとは言え性能は文句なしで、データの読み込みは早いです。

②Seagate社の外付けハードディスク

Seagateはアメリカのハードディスク専門の製造会社です。

日本法人も存在していて、ハードディスクの会社としては老舗であり有名な企業です。

1台目のハードディスクだったBUFFALOがいっぱいになったので、2台目として購入しました。

データの読み込みも早く音も静かなのでオススメです。

スポンサーリンク

まとめ:本気でやるなら外付けハードディスク!

YouTubeの動画投稿を本気でやるなら、大容量の外付けハードディスクを買うことが必須になります。

動画のバックアップを取っておくことで、いざという時のために備えましょう!

関連記事

こんにちは!YouTubeアナリストのこにこな(@konikonaYTA)です!YouTubeチャンネルの運営アドバイザーやYouTuberのプロデュースを行なっています。仕事の依頼などはこちらから。少年AYouTu[…]

YouTubeで動画投稿するのに必要な機材はスマホだけで十分
スポンサーリンク