駆け出し底辺YouTuberがやりがちでやっちゃいけないこと5選

駆け出し底辺YouTuberがやりがちでやっちゃいけないこと5選 YouTube

こんにちは、YouTuber「こじらせギャング」のこにこな(@koni_kona)です。

毎日投稿して、はや3ヶ月。

動画投稿本数も100本を超えてきました。

YouTube毎日投稿3ヶ月した結果!チャンネル登録数が2倍に!

2018.12.18
こにこな
ようやく駆け出しYouTuberから抜け出しつつあるように感じます

はじめの頃は右も左も分からない中で、動画投稿を行なっていましたが、最近少しずつ「YouTuber」というものを理解してきました。

今日はそんな僕が、実際にYouTubeをやっていて、駆け出しの時期にやっちゃいけなかったことを書いていきます。


スポンサーリンク

1.自分でイチからネタを考えようとする

まず1つ目が、「自分でイチからネタを考えようとする」ことです。

これみんなやりがちなんですが、やめといた方がいいです。

僕らも実際最初の方にオリジナルのネタでやって、大ゴケしまくっています。

初期の方の動画たち

こにこな
痛々しすぎて見るに耐えない動画ですね。。いい思い出です

自分でネタを考えないこと。

他のチャンネルでウケてる動画を参考にネタを考えること。

これだけで、全然チャンネルの伸びが違うので注意してください。

2.人気YouTuberのネタをパクる

1つ目で、「他のチャンネルでウケている動画を参考にすること」と言った直後なんですが、超絶人気YouTuberのネタはパクっても大ゴケします。

理由は簡単で、彼らにはすでにファンがいるからです。

ファンのいない底辺で駆け出しYouTubeがネタを真似てもウケないのです。

ペヤングなんかがとてもいい例です。

こにこな
これも痛々しい初期の黒歴史だ。。

大物YouTuberがやりまくっているので、みんなそれで満足してるんです。

なので、人気がそこそこ(チャンネル登録1万人前後)のチャンネルを参考にネタを考えましょう。


スポンサーリンク

3.編集をめっちゃ頑張る

3つ目ですが、「動画の編集をめちゃめちゃ頑張る」こと。これも絶対やっちゃダメです。

理由は、駆け出しでまだまだ編集のスキルのない人が、頑張った編集などたかが知れてるからです。

僕は最初の動画の編集をめちゃめちゃ頑張って、2日もかけました。

それでできた動画がこれです。

2日かけてこれくらいのレベルでした。

こにこな
たぶん今やったらこのくらいの編集だと5時間くらいでできますし、もっと面白く編集できると思います

1動画にかける時間が長すぎると、その動画がウケなかった時にモチベーションがすごい下がります。

こにこな
疲弊してやる気もなくなります

なので、1動画にかける時間は4時間〜5時間くらいと決めて編集することを心がけましょう。

4.アンチコメに過剰に反応する

4つ目ですが、アンチコメントに過剰に反応するのもよくないです。

最初の方は、ファンもおらず、たまに通りすがった謎の批評家が辛辣なコメントを残していったりします。

アンチのコメントの例

アンチのコメントの例

こにこな
外見に対する誹謗中傷もいっぱいきます

そのコメントに一喜一憂していても、キリがないので無視しましょう。

だいたいSNSで人のことディスることが好きな人って一定数いるので、そういう趣味の人なんだなと思ってください。

アンチも動画の再生数に貢献してくれているので、むしろ感謝しちゃってもいいかもしてないです。

こにこな
よく分かんないけど、動画見てくれてありがとう!

くらいの気持ちでドンと構えておきましょう。


スポンサーリンク

5.動画投稿をやめる

最後に一番やっちゃいけないこと。

それは、

諦めること

です。

たかだか1ヶ月程度YouTubeやったくらいで、そんなすぐ成功するわけないんです。

そこそこ売れるまで、半年や1年、下手したらもっとかかります。

先輩YouTuberさんの中には、

先輩YouTuber
4年間もやって、ある日ようやく1つの動画がウケてチャンネル登録数が伸びた

なんて人もいました。

それくらいシビアで下積みの長い世界なんです。

僕もこの記事を書いている時、まだ3ヶ月ですが、そういった先輩たちの下積みの話を聞いて励みにして動画投稿を辞めずに頑張っています。

それでもめげそうな時は、有名YouTuberの方々の初期の方の動画を見て、

こにこな
この人たちにもこんな時期があったんだ。。

と、自分を鼓舞しています。

全然ウケなくて、「辞めようかな」って思っても、細々でいいから続けてください。

そうすれば少しずつ再生数やチャンネル登録も伸びていきます。

こにこな
すごい人を見て、ダメだなんて思わずに頑張りましょう!

まとめ:御法度は避ける

以上、僕が実際に経験した上で思った、「駆け出しYouTuberがやっちゃいけないこと」でした。

この記事がこれからYouTubeを始める人たちの役に立つと嬉しいです。

YouTubeバズを狙いたい人はこちら!
YouTube内でブラウジングバズを起こす動画の特徴
スポンサーリンク