YouTuberの著作権違反者多すぎ!その動画、アウトですから!

  • 2018年12月22日
  • 2019年10月10日
  • YouTube

こんにちは!YouTubeアナリストのこにこな(@konikonaYTA)です!

YouTubeチャンネルの運営アドバイザーやYouTuberのプロデュースを行なっています。仕事の依頼などはこちらから。

YouTuberを嫌うような人も中にはいますが、その理由としてあげられるのが、YouTuberが著作権を無視する問題があります

今回はYouTubeに映像に関する著作権問題をまとめました。

こにこな
クリエイターとして知っておかなければならないことなので、必ず知っておいてください
スポンサーリンク

そもそも著作権とは?

そもそも著作権が何なのかを知らないんじゃないかなと思うぐらいには、YouTuberの違反者が多すぎるので書いておきます。

著作権とは、著作物の複製・翻訳・放送・上演などを著作者が独占する権利です。

この範囲は広く、写真や画像、音、言葉などにも及びます。

あまりにも範囲が広すぎるので、意図せず犯している場合もありますが、YouTuber界隈は明らかに誰が見ても違反している動画が多すぎる現状です。

ちなみに、コピー複製だと分かっていて、二次利用・三次利用するのも違法です。

こにこな
映画を見るときによく見る映画泥棒と同じ考え方です

動画で著作権違反を犯しやすいもの

ここからは、最低限これだけは覚えて欲しい動画コンテンツを作る際に違反しやすい著作物について書いていきます。

1.音源

まず始めに、音源です。

これはBGMや効果音のことです。

特にBGMに関して言えば、勝手にアーティストの曲を使うのはダメです。

また、テレビやドラマ・ゲームなどで使用されている効果音に関しても、勝手に複製・録音して使用している人が多すぎます。

こにこな
スネークのビックリ音とか使ってる動画多いですけど、実は全部著作権違反なんですよね…

以下の記事では、権利フリーな音源や効果音のサイトを紹介しています。

関連記事

こんにちは!YouTubeアナリストのこにこな(@konikonaYTA)です!YouTubeチャンネルの運営アドバイザーやYouTuberのプロデュースを行なっています。仕事の依頼などはこちらから。動画をもっと見やすく面白くす[…]

YouTuberが効果音でよく使う無料で権利フリーのサイト6選!
関連記事

こんにちは!YouTubeアナリストのこにこな(@konikonaYTA)です!YouTubeチャンネルの運営アドバイザーやYouTuberのプロデュースを行なっています。仕事の依頼などはこちらから。YouTubeで動画を投稿す[…]

YouTuberが音楽BGMでよく使う無料で権利フリーのサイト6選!

2.画像

画像ももちろん著作権違反です。

芸能人の写真を使ったり、勝手に漫画の1コマを切り抜いて持ってくるのを違反です。

ちなみに、会社や商品のロゴマークにも著作権はあります。

よくすき家のロゴとか使って牛丼企画やってる人がいますが、全部違法です。

画像を引用したサイトのリンクを動画内、概要欄で記載すれば大丈夫ですが、そんなことしてるYouTuberなんか見たことありません。

こにこな
テレビのニュースではよく使われている引用の仕方ですね

3.動画

他の動画を勝手に使うのももちろん違法です。

ちなみにこれに関して言えば、ちゃんと使った動画のリンクを記載するYouTuberさんが多いです。

ただ、YouTube外の動画をしようした場合にももちろん引用したリンクの記載が必須なので気をつけてください。

4.二次利用・三次利用も禁止

先ほども言いましたが、二次利用・三次利用も禁止です。

これは著作権を犯しているコンテンツを使っても、著作権違反になるということです。

誰かが

会社の同期
少年A
使っていいですよ

って言っているものでも、その人に権利がないコンテンツであれば、知らずに著作権違反をしている可能性があります。

こにこな
スネークのビックリ音なんかは、誰かがコピーした者を知らずに使っている人が多いのかしませんね
スポンサーリンク

著作権違反YouTuberは通報を!

著作権違反してるYouTube動画を見つけたら、YouTubeにすぐに報告してください!

そうすると、YouTube運営が適切な対処をしてくれます。

特に自分のコンテンツが無断で使われていた場合は、すぐにYouTubeは動いてくれます。

こにこな
明らかに悪質なものは視聴者が通報することで、よりクリーンなYouTubeチャンネルが残っていくでしょう

また、コメントでYouTuber本人に指摘することも大事です。

本人の気づかないうちに、著作権を侵害している場合もあります。

自分の好きなYouTuberを守ることにも繋がります。

まとめ:著作権を守った動画作りを

動画で他の人が作ったコンテンツを使用する場合は、著作権フリーの物を使用したり、著作者に許可を取ったり、引用先を動画内や概要欄で記載するようにしましょう。

コンテンツ発信者として最低限のルールを守り、プロ意識を持って、いい動画を作っていきましょう。

関連記事

こんにちは!YouTubeアナリストのこにこな(@konikonaYTA)です!YouTubeチャンネルの運営アドバイザーやYouTuberのプロデュースを行なっています。仕事の依頼などはこちらから。YouTubeでよく見かける[…]

YouTubeゲーム実況って著作権的に大丈夫なの?できるゲームを紹介!
関連記事

こんにちは!YouTubeアナリストのこにこな(@konikonaYTA)です!YouTubeチャンネルの運営アドバイザーやYouTuberのプロデュースを行なっています。仕事の依頼などはこちらから。先日YouTuberの著作権[…]

YouTubeのモンストゲーム実況は著作権的に大丈夫か運営に直接聞いてみた
スポンサーリンク