YouTube収益化の基準は?基準達成までにすべきこと教えます

YouTube収益化の基準は?基準達成までにすべきこと教えます YouTube

こんにちは、YouTuber「こじらせギャング」のこにこな(@koni_kona)です。

今回はYouTubeの収益化までの基準と、その達成までにすべきことを書いていきます。

チャンネル登録1000人に到達するためのノウハウ
普通の人が最短でチャンネル登録1000人にするまでにすべき21のこと

スポンサーリンク

YouTubeの収益化の審査基準

YouTubeの収益化の基準ですが、2019年1月現在以下のようになっています。

YouTubeの収益化の審査基準
・再生時間 4,000時間
・チャンネル登録数 1,000人

かなりの高いハードルです。

現在の日本のYouTubeチャンネルでこの基準を満たしているものは、65,000チャンネルしかないそうです。

また、全世界で見ると、審査基準を満たしたチャンネルは、全体のチャンネル数のおおよそ上位10%にあたるそうです。

こにこな
YouTubeでお金をもらってる人たちは、それだけで上位10%のすごい人ということになります

基準達成後の審査期間はどれくらい?

収益化の基準を達成してからも、審査の期間があります。

2019年1月現在、おおよそ健全なチャンネルであれば、1週間で審査が終わるようです。

ただし、チャンネルの内容によってはなかなか審査が終わらないなどの報告もあります。

こにこな
下記記事に審査期間と審査の早い健全なチャンネルの特徴をまとめているので、参考にしてみてください!

YouTube収益化までにすべきこと

ここからは、YouTubeの収益化達成までにすべきことを一部紹介していきます。

1.チャンネルアートの設定

チャンネルアートを設定しましょう!

チャンネルアート

チャンネルページに来た人が、必ず見るところです。

リッチで一目でどんなチャンネルか分かる内容にしましょう!

2.アイコンの設定

アイコンも大事な要素です。

自分が視聴者だとしたら、アイコンがいまいちなチャンネルは見ないと思います。

なるべく目につきやすく印象に残りやすいアイコンにする意識を持ちましょう!

3.動画投稿をやめないこと

一番大事なことですが、審査基準を達成するには、動画を投稿し続けていることです。

辞めずに試行錯誤を繰り返していれば、いつか基準を突破することができます。

こにこな
めちゃめちゃ普通の人の僕でも努力で達成できたの頑張ってください

スポンサーリンク

まとめ:普通の人でも収益化はできる!

YouTubeの収益化の基準は決して低くはありません。

しかし、僕のような凡人でも努力次第でなれました!

僕がチャンネル登録1,000人になるまでに行なったノウハウの全てを詰め込んだ記事がありますので、ぜひそちらを参考にしてみてください!

チャンネル登録1000人に到達するためのノウハウ
普通の人が最短でチャンネル登録1000人にするまでにすべき21のこと
スポンサーリンク