YouTubeゲーム実況って著作権的に大丈夫なの?できるゲームを紹介!

  • 2018年12月31日
  • 2019年10月19日
  • YouTube

こんにちは!YouTubeアナリストのこにこな(@konikonaYTA)です!

YouTubeチャンネルの運営アドバイザーやYouTuberのプロデュースを行なっています。仕事の依頼などはこちらから。

YouTubeでよく見かける動画で、「ゲームの実況動画」があると思います。

ですがこれ、

会社の同期
少年A
著作権的に大丈夫なの?

と誰もが考えたことがあると思います。

今回は、YouTubeでゲーム実況を行うことが大丈夫なのかを書いていきます。

関連記事

こんにちは!YouTubeアナリストのこにこな(@konikonaYTA)です!YouTubeチャンネルの運営アドバイザーやYouTuberのプロデュースを行なっています。仕事の依頼などはこちらから。YouTuberを嫌うような[…]

YouTuberの著作権違反者多すぎ!その動画、アウトですから!
関連記事

こんにちは!YouTubeアナリストのこにこな(@konikonaYTA)です!YouTubeチャンネルの運営アドバイザーやYouTuberのプロデュースを行なっています。仕事の依頼などはこちらから。先日YouTuberの著作権[…]

YouTubeのモンストゲーム実況は著作権的に大丈夫か運営に直接聞いてみた
スポンサーリンク

YouTubeのゲーム実況とは

YouTubeのゲーム実況とは、YouTube上にゲームをプレイした動画を投稿することです。

また、YouTuberさんの中には、ライブ配信で行なっている人もいます。

実は日本のYouTubeの動画再生時間のうちの20%以上がゲーム実況と言われているほど、人気のジャンルです。

こにこな
他のYouTubeチャンネルよりも、敷居が低いのがその理由ですね

YouTubeゲーム実況の著作権的な問題

本題のYouTubeのゲーム実況は著作権的に大丈夫なのかということですが、とてもグレーゾーンです。

本来であれば、ゲームの権利はメーカーに属しているので、無断でYouTubeに動画を投稿することは著作権違反に当たります。

ただ、ゲーム実況は宣伝効果があるため、メーカー側が容認・黙認している現状があります。

YouTube上のゲーム実況者の多くが、メーカーに対して確認を行なっていないでしょうが、メーカー側にもメリットがあるので、ゲームに対する風評被害でもない限りは権利を主張されていません。

ゲーム実況を公認しているゲームもある

ほとんどの場合、確認を行なっていないゲーム実況なのですが、運営やメーカーが公認しているゲームも存在しています。

例えば、任天堂は一部のゲームをYouTube上に動画をアップロードすることを公式で許しています。

スマホゲームでは、モンストやガンホーの一部のゲームなど、多くのゲームの動画投稿と収益化が認められています。

スポンサーリンク

ゲーム実況を行ってもいいゲームの紹介

ここからは「ゲーム実況を行なってもいい」とメーカーや運営から公認されているゲームを一部紹介していきます。

1.モンスターストライク

スマホゲームで有名な「モンスターストライク」は、ゲーム実況をしても良いゲームです。

公式サイトに記載はありませんが、以前僕が運営に直接確認をとったところ

「ゲームを毀損する内容でなければ良い」

とのことでした。

なので、モンストに関しては安心してゲーム実況を行うことができます。

関連記事

こんにちは!YouTubeアナリストのこにこな(@konikonaYTA)です!YouTubeチャンネルの運営アドバイザーやYouTuberのプロデュースを行なっています。仕事の依頼などはこちらから。先日YouTuberの著作権[…]

YouTubeのモンストゲーム実況は著作権的に大丈夫か運営に直接聞いてみた

2.任天堂の全てのゲーム

先ほども紹介しましたが、任天堂の全てのゲームはYouTubeに動画投稿してもよく、また収益化もしても良いと公式発表されています。

以前は、特別なプログラムに承認された動画クリエイターのみが投稿しても良いとのことですが、2018年11月29日の発表でで、特に制限なく動画投稿を行なってもよくなりました

こにこな
他のメーカーに先駆けて公式声明を行なっているあたり、さすがゲームの第一線の任天堂ですね

3.Minecraft

マイクラの相性で親しまれている「Minecraft」もYouTubeへの動画投稿および収益化を行なっても良いゲームです。

YouTuberで有名なヒカキンさんもよく実況しているので、見たことがある人も多いと思います。

YouTuberさんで、マイクラをやられている方が多いのはそういう理由もあるみたいですね。

ゲーム実況を行なって良いゲームかの判断の基準

ゲーム実況を行なっていいのかの判断基準について書いていきます

1.公式で発表されているもの

公式サイトに「動画投稿を許可する」と書かれているものは確実に大丈夫な動画です。

この方法が最も確実で一番最初に確認すべきところです。

こにこな
他に紹介する方法よりも優先してください

2.UUUM YouTuberがやってるかどうか

「ゲーム実況をしてもいいゲームか」の判断基準としてUUUM所属のYouTuberがやっているかどうかがあります。

UUUMは上場企業であり、コンプラやマナー、著作権にとても厳しい会社です。

なので、もし調べても分からない場合は、「UUUM所属のYouTuberがやっているかどうか」も判断の基準にしてみてください。

3.ゲーム実況の可否まとめサイト

ゲーム実況を行なってもいいゲームなのかどうかを調べたまとめサイトが存在しています。

ここに書かれてあるゲームは、ゲーム実況の動画投稿を行なっても良いサイトです。

こにこな
かなり多くのゲームが載っているので、自分がやりたいゲームがあるかどうか確認してみましょう

4.ASPに掲載されているもの

これはあまり知られていませんが、ASP(アフィリエイト案件紹介サイト)にゲームチャンネルを登録することもできます。

なので、ゲームアプリがアフィリエイトの案件で存在しているアフィリエイトサイトに登録し、自分のゲームチャンネルが承認されると、そのASPに掲載されたゲームは動画投稿可能です。

ゲームアプリ案件のあるASP

ここでは一部のゲームアプリ案件のあるASPを紹介していきます。

1.GMO SmaAD
GMO SmaAD

「GMO SmaAD」は東証一部上場企業GMOグループのASPです。

多くのスマホゲームが掲載されており、ゲームチャンネルの承認も行なってくれます。

スポンサーリンク

まとめ:ゲーム実況を行う際は必ず確認を!

今回はYouTubeのゲーム実況の著作権についてまとめました。

ゲーム実況の動画投稿を行う際は必ず確認を行いましょう。

こにこな
これはグレーゾーンでメーカーにメリットがあるとは言え、動画投稿者のマナーです

メーカーから訴えられるような“もしも”の場合を避けるためにも必ず行いましょう。

今回紹介しなかったゲームであっても、メーカーや運営に直接確認を取ってみると許可をもらえる場合があります。

なので、一度面倒臭がらずに確認をとって、クリーンなゲーム実況を心がけましょう!

関連記事

こんにちは!YouTubeアナリストのこにこな(@konikonaYTA)です!YouTubeチャンネルの運営アドバイザーやYouTuberのプロデュースを行なっています。仕事の依頼などはこちらから。YouTuberを嫌うような[…]

YouTuberの著作権違反者多すぎ!その動画、アウトですから!
スポンサーリンク