YouTubeの撮影に必要な機材はスマホだけ!安くて便利な商品も紹介!

YouTubeで動画投稿するのに必要な機材はスマホだけで十分 YouTube

こんにちは、YouTuber「こじらせギャング」のこにこな(@koni_kona)です。

お友達
YouTubeやるのに機材とかでお金かかるんでしょ?

とかよく聞かれるのですが、実は

スマホだけで十分です。


スポンサーリンク

最近のスマホのカメラの性能が高い

知ってる方も多いと思いますが、最近のスマホのカメラの性能はめちゃくちゃ高いです。

iPhoneX以降のiPhoneなんか、もはや一眼レフとほとんど変わりないくらいの綺麗さを誇っています。

また、マイクの性能も年々上昇していて、人の声を認識して音を拾ってくれるスマホまであります。

わざわざ高いデジイチや4Kのビデオカメラを買う必要は実はそんなにないのです。

編集もスマホでできる

お友達
でも、編集ってバカ高い専用ソフトが必要なんでしょ?

ということも、よく聞かれますが、

編集もスマホでできます。

iPhoneであれば、最初から入っているiMovieである程度編集できますし、

アンドロイドであっても別の編集アプリを入れれば十分スマホで編集はできます。

こにこな
実際に、僕がお会いしてきたYouTuberさんの中には、スマホで編集してチャンネル登録38万人の方もいました

もちろん高度な編集は専用の編集ソフトが必要

もちろんですが、難しい編集を行う場合は、きちんとパソコンで専用の編集ソフトを用いた作業が必要になります。

人気YouTuberのほとんどが、専用の編集ソフトを使っていることも事実です。

こにこな
AdobeのPhotoshop(サムネイル作成用)とPremiere Pro(動画編集用)は、YouTuberにとって超メジャーな編集セットです

ただ、編集ソフトは数万円になります。

その価格がハードルになって始められないのならはじめは別に必要ないです。


スポンサーリンク

スマホで撮影する場合にあったら便利な安い機材

ここからはスマホで撮影する場合に、あると便利で安い機材を紹介します。

1.スマホ用三脚

スマホを置いて撮影する場合、支えになるものがあった方が撮影が非常にやりやすいです。

以下オススメのスマホ用三脚です。

Manfrotto ミニ三脚

コンパクトでスタイリッシュな見た目のスマホ三脚です。どのスマホにも対応しています。

サイズも小さくカバンの中にでも入れることができます。

重さも300グラムほどしかないので、常に持ち運んで咄嗟の撮影をすることがこれなら可能です。

Macchina スマホ三脚

前述したManfrottoよりも価格が安い三脚です。

こちらもコンパクトで持ち運びに便利。もちろんiPhoneもアンドロイドにも対応しています。

こにこな
三脚があると、撮影の向きを自由に決めれるので1つ持っておくと便利です

2.スマホリング

モノ好きさん
三脚もちょっと敷居が高い。。
モノ好きさん
もう少し安いのがないか。。

という方は、スマホリングがオススメです。

スマホの向きをある程度決めれるので、撮影の時に役立ちます!

KYOKA スマホリング

スマホにつけるだけのスマホリングです。

リングを支えにすることで、スマホのカメラの向きを変えることができます。

価格も900円ほどと安く、三脚購入が厳しい人でも手を出しやすいでしょう。

こにこな
ちなみに100円ショップにもスマホリングは置いてありますが、耐久性が低いのでオススメはしません

まとめ:最初はスマホで十分

最初はスマホで十分だと思います。

まずは、動画を撮影して、動画を投稿することに慣れることが大事です。

楽しくなってきたら、ビデオカメラや一眼レフ、編集ソフトを購入し、もっと質の良い撮影を。

そして、編集ソフトを購入して、もっと質の良い編集を行なっていけばいいと思います。

スポンサーリンク