Premiere Proのテロップテンプレート紹介!編集時間を圧倒的に短縮!

  • 2019年6月11日
  • 2019年10月11日
  • YouTube
この記事はアンドロイドなかしお(@AndroidNakashio)さんによる寄稿記事です!

初めまして、動画編集やテンプレートの販売などをおこなっております。アンドロイドなかしお(@AndroidNakashio)です。

動画編集ではテロップのデザインで悩みますよね。

でもそんなに時間はかけたくない。。。

アンドロイドなかしお
そこでおすすめなのが今回紹介するテロップのテンプレートです。

編集を効率化したい方や、テロップの作り方を参考にしたい方、テロップのレパートリーを増やしたいという方にもオススメです。

Premiere Pro テロップテンプレートを見る

スポンサーリンク

1.動画編集って大変ですよね

YouTubeをやってる方は企画を考えて、撮影をして、編集をして、サムネ制作YouTube内の設定…

なにかと時間がかかりますよね。

そのため効率化できるところは可能な限り効率化して、企画を考えるなどのクリエイティブな部分に時間を使いたいことでしょう。

そんな時におすすめなのが、テンプレートの購入という選択です。

自分で作れるものをわざわざお金をかけて購入するのはなぁ…

と思われる方もいらっしゃるかと思いますのでちょっとたとえ話をします。

あなたは動画編集で表現の幅を増やしたいと思っています

悩んでいる選択肢は2つ。自分で作るか、テンプレートを購入するか。

  • 自作するなら2時間で20種類ぐらいのテロップが作れそう
  • 購入するなら70種類のテロップを1500円で買うことができる

さてどちらが良いでしょうか?

テロップを作るのが楽しいという方は別として、購入した方が効率的ではないですか?

1500円というと時給900円のバイトをするとしても2時間働けばお釣りがくる金額です。

単純計算で2時間で20種類のテロップを作るのと2時間働いて70種類のテロップが手に入るのとどちらかお得でしょうか?

そのためテロップを作るのが楽しいということではない限りは購入する方が効率的ということができるでしょう。

2.テンプレートの中身はどんな感じ?

中身がまったくわからないものは購入しづらいと思いますので、紹介用の動画を制作しました。

どのような感じで使えるのか、動画内で実際に使われる様子をご覧ください。

スポンサーリンク

3.かんたんな使い方

Premiere Proのレガシータイトルスタイルライブラリを保存したものです。
11種類の使いやすいフォントと70種類のスタイルを用意してあります。

  1. データダウンロードでの販売となりますので、購入後、まずはデータをダウンロードしてください。
  2. ダウンロードしたファイルを解凍すると、拡張子が「.prsl」のファイルが生成されます。
  3. Premiere Pro内のスタイルライブラリパネルの左上にある三本線(ハンバーガーアイコン)から「スタイルライブラリの置き換え or 追加」でファイルを読み込んで使用してください。

まとめ:テンプレートを購入して時間を短縮しよう!

動画編集は時間がかかるので、可能な限り効率化したいですよね。

ご自分でスタイルライブラリを制作するのも一つの手ですが、テンプレートを購入して使ったり、テンプレートを加工して最適なものを作るのも一つの手です。

今回はテロップのテンプレートのご紹介ですが、エフェクトやテキストボックスなど探すとさまざまなテンプレートが販売されていると思います。

テンプレートを上手く使って、あなたも快適編集ライフを!

Premiere Pro テロップテンプレートを見る

スポンサーリンク