動画編集をどこから始めればいいかわからない初心者にはMovieHacksがオススメ!

YouTube
この記事はアンドロイドなかしお(@AndroidNakashio)さんによる寄稿記事です!

初めまして、動画編集やテンプレートの販売などをおこなっております。
アンドロイドなかしお(@AndroidNakashio)です。

「YouTubeにクオリティの高い動画を出したい!」「動画編集で稼ぎたい!」「とりあえず動画編集できるようになっておきたい」

でも、どこから始めればいいかわからない。。。

アンドロイドなかしお
そんな方にオススメなのが『 MovieHacks 』という講座です。

スポンサーリンク

1.MovieHacksとは

主にAdobe Premiere ProでYouTubeに特化した動画編集する方法について解説している講座です。

1.1 講座の料金

買い切りで49,800円です。( LINE@による無制限の質問サポート付き )

「高い!!」と思うと思いますが
(´・ω・)そう身構えずに最後まで読んでみてください

1.2 講座の内容

  • 00章 事前準備
  • 01章 カット編
  • 02章 テロップ編
  • 03章 画像挿入編
  • 04章 SE・BGM編
  • 05章 色調補正編
  • 06章 サムネイル編
  • 07章 アニメーション
  • 08章 キネポ編
  • おまけ モザイク編

YouTubeに必要なサムネイルやオープニングについても、サムネイル制作のためにPhotoshopの使い方(06章 サムネイル編)やオープニング制作のためにAfter Effectsの使い方(07章 アニメーション、08章 キネポ編)も網羅しています。

1.3 講座のボリューム

講座の動画を全部見ると、ざっくり計算して合計10時間ほどの講座です。

手を動かさずに倍速で動画を眺めるなら単純計算で5時間、わたしの場合は6時間ほどですべての動画を見終わりました。

初めての方は一つずつ実際に動かして確認していくと思うので、長めに見積もって20時間とかで終わりますかね?

1日1時間勉強して、土日にガッツリできれば1週間でYouTubeの仕事が受けれるようになる計算です。

1.4 MovieHacksのほかの特典の紹介

LINE@による無制限の質問サポートが付いているのですが、ほかにも講座内で動画編集者には嬉しい特典があったので紹介します。

  • 生ハム帝国さんが使用しているレガシータイトルスタイルの配布
  • オススメのフリー素材サイト

2.実際に受けてみた感想

わたしの場合は、すでに動画編集の仕事をしているので正直にいえば新しい情報は多くありませんでした。

ぶっちゃけ失敗したなぁとか思ってます←

この点については、この講座のターゲットが「どう編集していいかわからない方」向けなので、そもそもわたしがターゲットじゃないという話ですw 初心者の方にはとてもオススメですw

とはいえ、YouTubeの編集に特化したショートカットの配置やYouTubeで使い勝手のいいエフェクトの紹介など、「なるほど」とためになることもありました。

さらに購入の特典の一つとして『LINE@による無制限の質問サポート』が付いているので、何か困ることがあったらとりあえず投げれるようになったのはありがたいです。

特に初心者の時は「え、なにこれ、動かない、消えた、終わった」みたいな、バグでもなんでもないけど手詰まりになるということは多々あるので、こういったサポートは勉強の助けになると思います。


スポンサーリンク

3.サンプル動画

いろいろ説明してきましたが、中身がどんなものかわからないものにお金を出すのは難しいですよね。

というわけで公開されているサンプル動画を載せておきます。

YouTubeといえばテロップ、しかしテロップひとつ取ってもさまざまな工夫をすることができます。

いかに見やすく、わかりやすく、面白く伝えるかが重要になります。

それのアニメーション前編です。アニメーションがどんな用途に使いやすいのか、どんな形で入れると効果的に魅せられるかが紹介されています。

 

Photoshopによるサムネイルの作り方はもちろん、目を惹くサムネイルを変わったフィルターを使って作る方法を紹介しています。

わたしはPhotoshopをあまり触っていないので、そんな機能があったのかと勉強になりました。

 

ハイクオリティなオープニングを作るために必要なAfter Effectsですが、もっとも学習のハードルが高いと思います。

しかし、アニメーション編をひと通りやれば、After Effectsの動かし方が理解できると思いますので、その後の学習が高速化されると思います。

 

6月2日に追加されたキネポ編です。オープニングに使用することもできますし、クオリティの高いキネポを作れるようになれば、キネポで仕事を取ってしまうこともできるかと思います。

 

すごいのはお値段そのままでコンテンツが増えているということです。

ただ、値上がりする可能性はあります。

MovieHacksと同じ会社の別コンテンツでSkillHacksとBlogHacksというのがあるのですが、リリース当初から数ヶ月後に値上げを実施しているそうです。

買い切りなので、購入してしまえば関係ないですが、悩んでいるうちに値上げされてしまうと時間もお金ももったいないので、悩んでいるならとりあえず行動しちゃいましょう。

もし何か講座のことで不安なことがあれば、Twitter(@yuki_99_s)もしくはメール(yukisako.mail.service☆gmail.com) (☆を@に変更)で相談していいとのことです。

まとめ

YouTubeやブログを調べて無料で勉強することはできますが、「どこから手をつければいいかわからない・・・」と立ち止まって考えてしまうタイプの方はこういった体系的にまとまったもので勉強すると効率的に勉強できます。

また、一人でガンガン勉強できるタイプの人でも「早く仕事を受けれるようになる」というのを目標にした場合は間違いなく、MovieHacksのような講座を受けた方が早いです。

お金と時間を天秤にかけてどちらを優先するかということになりますが、

時間をかけて勉強して、頃合いを見て案件を受ける」よりも

お金をかけて効率的に勉強し、案件を受けて回収する」方がコスパがよさそうではないですか?

さらに売り上げを投資して、もっとレベルの高い講座を受けたり、有料のテンプレートやプラグインを購入して効率化するということもできます。

お金をかけて時間を短縮するのは投資効果がとても高いので、ぜひチャレンジしてみましょう。

スポンサーリンク